弊社とお取引いただいている皆さまへ向けた情報です。企画や制作準備などのご参考になれば幸いです。


感染症対策のガイドラインを策定しました。社外での活動はそれぞれのガイドライン、ルールに従うこととし、 打ち合わせ時に詳細を確認いたします。以下は弊社ガイドラインからの抜粋です。(2020年5月25日現在)

・撮影に関わる全員に検温とマスク着用を義務づける。
・出演者は撮影時を除き、マスクを着用する。
・撮影に関わる者どうしで2mの社会的距離を確保する。
・撮影では最少人数で小回りの利く機材を使用する。
・ピンマイクを使用する場合は出演者が装着する。
・屋内撮影では手洗いとうがいを行い、換気に努める。
・編集作業時も社会的距離を確保し、常時換気を行う。
・感染が疑われる時は業務を中止し保健所の指示に従う。


映像制作に役立つ資料をダウンロードいただけます。

・構成台本の作り方(PDF) ダウンロード
・セルフ撮影マニュアル(PDF) ダウンロード